レンタルサーバー機能ウイルスチェック

ビジネスに欠かせないメール
ウイルスチェックで安心/安全に運用!

Zenlogicにて採用しておりますウィルスチェック機能は、2022年12月より「Dr.WEB」から「ProScan for Mailserver」に変更いたします。
詳細はお知らせをご確認ください。

ウイルスの危険性が叫ばれているにも関わらず、メールからのウイルス感染による情報流出などが相変わらず後を絶ちません。

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、「Dr.WEB」によるウイルス検知機能を標準でご提供しています。
サーバーを経由して送受信されるメールをすべて監視し、ウイルスを自動検知しお知らせします。

イメージ

※ ローカルのパソコンのウイルス対策ソフトウェアと併用することで、安全性がさらに高まります。

機能のポイント

01「Dr.WEB」を採用

スパムメールの判定には、ロシアのDoctor Web Ltd.が開発したアンチウイルス/アンチスパムソフト「Dr.WEB」を採用。
政府機関などでも採用される高機能のウイルス/スパム対策を、無料でご提供します。

「Dr.WEB」の詳細はこちら

「Dr.WEB」はon/off (有効/無効) の切替えが可能です。「off」にすることによってメモリリソースを削減できます。

※ただし、ウイルス/スパムチェックが無効になります。

02すべてのメールを監視

外部から届く受信メールだけでなく、送信メールも監視対象になります。
また、メーリングリストやメール転送などのメールもすべて監視対象になりますので、安全性がさらに高まります。

03難しい設定や管理は不要

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」のご提供開始と同時に、ウイルスチェックによる監視も開始されます。

Dr.WEBの管理者のメールアドレスを設定するだけで、他に面倒な設定は不要です。
ウイルスの定義ファイルも自動更新されます。

また、ウイルスが検知されると、管理者宛にアラートメールが送信されますので、ウイルスの検知状況をリアルタイムで知ることができます。

サポート

ご利用中のお客様



Pagetop