CloudHarmony™社のクラウドベンチマークでパフォーマンス性能を実証

海外大手IaaSサービスとIDCFクラウドサービスのベンチマーク結果を公開!

米国CloudHarmony社が無償で公開するクラウドベンチマークにおいて、海外の主要IaaS型クラウドサービスとの性能比較を行ったところ、IDCフロンティア クラウドサービスが総合的に高いサーバー性能評価(*1)となりました。

さらに、vCPU数の同じ仮想マシンとの比較では、4vCPU、8vCPUいずれも当社の仮想マシン性能が上回る結果が示され、費用面の比較(*2)においても、コストパフォーマンスの優位性が顕著です。仮想マシンの台数で例えるなら、当社の「8vCPU仮想マシン42台分」の処理性能は、海外A社の「8vCPU仮想マシン50台分」に相当します。

また、海外A社の8vCPUと同等性能を有する当社の4vCPU仮想マシンを利用することで、コストを約半分に低減することが可能になります。

総合的なサーバー性能比較
同等性能でのコスト比較グラフ
CloudHarmony webイメージ

CloudHarmonyについて

CloudHarmony社は2009年に設立され、事業者からサービスの提供を受けて第三者視点による公正なクラウドのパフォーマンスや稼働率を測定し、その結果をWebサイトで公表するベンチマークを提供しています。
現在116にもおよぶクラウドサービスが登録(*3)されており、100種類以上のベンチマーク結果が公表され、海外では利用者がクラウドサービスを選定する際の一つの指標となっています。
CloudHarmony詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

  • *12014年1月15日現在のデータ比較による
  • *21ドル=100円で換算、1時間あたりのサーバー費用で比較
  • *32014年1月15日現在の登録数は116サービス、内IaaS/VPSサービスは64サービス。

CloudHarmonyサイトでベンチマークを比較してみよう!

クラウドベンチマーク操作方法のご紹介

CloudHarmony社が提供しているクラウドベンチマークは、どなたでも無料でご利用になれます。
ビルドやWeb性能、データベース性能、CPU、ディスクI/O、LAMPなどさまざまなメトリクスで自由に比較できます。
クラウドサービスを選定する際の一つの指標として、ぜひご活用ください。

step1 CloudHarmonyのWebページにアクセス

CloudHarmonyのWebサイトを開き、メニュータブから[Benchmarks]を選択します。

CloudHarmony (http://cloudharmony.com/)。

CloudHarmony

step2 ベンチマーク・クラウドサービスの種類をそれぞれ選択

まず、左枠からベンチマークの種類を選びます。

右図では、[Aggregate Benchmark]から[LAMP Performance Metric]を選びました。

続いて、中央枠より比較したいクラウドサービスの種類にチェックを入れていきます。(複数選択可)

ここでは、比較しやすいように、IDCフロンティアクラウドとほぼ同条件のクラウドサービスを選択してみます。
まずはIDCフロンティアの8GBメモリのLインスタンス(4CPU)を選択。これと同等の仕様の海外主要クラウドのインスタンスもいくつか選びました。

[Benchmarks]

step3 ベンチマーク結果表示

最後に、「Get Benchmark Results」ボタンをクリックします。
ベンチマーク結果を比較したグラフが表示されます。
このように、気になるクラウドサービスの性能を一目で確認することができます。 この選択例では、IDCフロンティアクラウドのXL16が他社と比較して高い評価となっています。

ベンチマーク結果表示

よく読まれているコラム・記事

IDCFクラウドを今すぐ体験しよう!

IDCFクラウドサービス群

1時間1円、1ヵ月500円から使えるIDCFクラウド。
1つのアカウントで、インフィニットLB・オブジェクトストレージ・コンピューティング・CDN・DNSなど、すべてご利用いただけます。

このページの先頭へ このページの先頭へ

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求