認証

IDCフロンティアが提供するデータセンターでは、サービス品質の向上と運用管理水準の向上に努めています。

ISO/IEC 27017 (JIP-ISMS517-1.0) 認証取得

CLOUD 660691 / ISO/IEC 27017:2015

IDCFクラウドが、「ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証」において、国内クラウド事業者の第1号グループとして認定されました。

ISMSクラウドセキュリティ認証とは、ISMS認証(ISO/IEC 27001:2013)をベースに、クラウドサービス特有の情報セキュリティ管理策について、適切な管理・実践されていることを第三者機関が認定するものです。

初回登録日 2018年8月29日
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
認証基準 JIP-ISMS517-1.0(ISO/IEC 27017:2015)
認証登録番号 CLOUD 694682
登録範囲 IDCFクラウドコンピューティングサービス

ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014) 認証取得

ISO/IEC27001:2013 (JIS Q 27001:2014)

IDCフロンティアは、情報セキュリティの認証基準「ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)」を取得しています。

初回登録日 2018年8月29日
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
認証基準 ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)
認証登録番号 IS 694681
登録範囲 ・クラウドサービスの提供(IaaS, PaaS, SaaS)
・データセンターサービスの提供
・レンタルサーバーサービスの提供
・ドメイン名登録サービスの提供

LGWAN-ASPファシリティサービス

LGWAN-ASPファシリティサービス

IDCフロンティアのデータセンターは、LGWAN-ASPサービス提供用データセンターとして登録されています。

LGWAN-ASPサービスとは、地方公共団体向けに各種行政サービスを提供する際、LGWANという非常にセキュアなネットワークを利用するサービスをLGWAN-ASPサービス新規ウィンドウを開きますといいます。 LGWAN-ASPサービスを構築する際、LGWAN-ASPファシリティサービスである当社データセンターを利用することで、スムーズなシステム導入が実現可能です。

登録日 2018年1月
対象データセンター 白河、北九州、有明、吹田
ASPコード 白河:A803372
北九州:A803370
有明:A803369
吹田:A803371

企業情報

IDCフロンティア採用情報